暮らしのなか

釣り人

「時間・体力・予算」

生活の全て?暮らしの許す範囲?

(それは簡単には言えないけど)

惜しみなく注いで悔いのないものが

「一つある」って、いいなあって思うのです。

釣り人を横に見ながら、てくてく走るコースがあります。

子どもさん達にも安全そうな場所とか。

テトラポットとか。

日焼けを物ともせず、竿を振っていたり

コンビニのお弁当を掻っ込みながら、当たりを気にしていたり

若いお嬢さんも居たりするんですよ。

カッコイイです。

今日は「二色の浜公園海浜緑地」を過ぎて

「二色浜パークタウン工業区公園緑地」に向かう道路に

いつもの土日より、沢山の車が停まっていました。

よほど潮が良い日なのか

暑さがピークを過ぎたのか

なんて考えながら折り返して、少しした頃

「〇〇警察です」「道路に駐車中の車を、直ちに移動するように」と。

防波堤

釣り具を残して車に向かった方が、沢山いらした事でしょう。

自転車で来るのは、難しい方もいらっしゃるでしょうね。

駐車場は料金がかかるし、少し離れているし。

とはいえ土日でも産業団地ですから、危険もあるのでしょう。

仕事も遊びも暮らしも、共生する街作りを。

貝塚!頑張れ!←他人事?

てくてくジョギング

17:02start 晴れ (33℃ 湿度62%)

10.08km 1:47:00 10:37min/km