思ったの

十六夜(いざよい)

下手ッピで未熟な、私の写真…

今日(10月2日)の月の写真に

しばしのお付き合いを。

月の右上が

少し欠け始めていますでしょ?

もう真ん丸では無いのですね。

「中秋の名月」(十五夜)は

秋の真ん中、旧暦8月15日

新暦はズレているので

「9月7日~10月8日

この1か月の間で、満月が出る日」

今年のその日は

10月2日 6:00am 頃

(その前後6時間ほど)でした。

ので、10月2日の夜は

もう十六夜(いざよい)なのです。

月を愛でていた平安の昔から

(いえいえ、平安より昔から)

十六夜(いざよい)は

「いさよう」・・・

ためらって出てくるし

もう満月では無いのですねぇ。

自然の、確かな一歩に

立ち会ったような

何があろうとも

歩みを止めることは無い

美しい月の、その強さを

知らされたような

下手ッピで未熟な写真の

月の欠けから

感じた夜でした。

撮影日 2020/10/02
関連記事