おでかけご飯

お誕生日 part1

夫が、少し早めの

誕生日祝いをしてくれました。

『すし寛』さん!!

ひと口ひと口、唸りました。

目を見張る、美味しさです。

商店街の並びにあるのですが

知る人ぞ知る、お店だそうです。

時価です(笑)

あっ…

銀座 久兵衛

すきやばし 次郎

等々の類ではありません。

が、私達の歴史上1番です。

時価と言っても、夫が覚悟していたお値段の

ほぼ半額だったそうですが。

お値段と言えば…

夫と肝を冷やした、3選。

いってみよーかな(笑)

その1 射的の巻

高3のお正月、8人位だったかな?

友人と、京都に行った時です。

八坂神社の中で、はぐれてしまって。

夫と―当時は夫では、ありませんが(笑)ー

「みんな、まだやろ。射的でもして待とか」

ということになり…

(皆は全員、前にいたのですが…)

おばさんが、打った途端に弾を詰めるので

止めるに止められず

お値段を聞いた

夫の心の中は、ムンクの叫び(笑)

帰りの電車賃は、友人に借りたそうです(笑)

それにしても…

おばちゃんは

夫の懐の中を、ほぼ正確に読んでいて

止めさせてくれた…ということ?こわっ!

その2 ご近所のお寿司屋さんの巻

まだ、新婚の頃。

家の近くのお寿司屋さんに

こわごわ行ってみました。

最初は、用心深く偵察していたのですが

美味しい上に、お値段も手頃。

月一くらいかな?2・3回通ったら!

ある日突然、お値段が!

この時は、2人でムンクの叫び!

その3 有楽町 串カツ店の巻

長女(第一子)が、まだ赤ん坊の頃。

夫の会社の

ボーリング大会に参加した、帰りです。

有楽町の(今思えば)えらい上品な

串カツ店で…

長女は、ボーリング場でも串カツ店でも

スヤスヤ寝ていて←信じられへん。

これがアカンかった!

ボーリングの後で、お腹は空いているは!

赤ん坊は静かだは!

美味しいし、若い頃でしたから

話しながらでも、食べるは食べるは!

「…あれっ…これ…

さっき食べへんかった?」

「…2周目に入ってる?」

2周目に入るどころか、まるまる2周!

2人で4人分!

ストップをかけるまで、出続けるという

説明は受けていたのですが。。。

まさか、そんなに食べていたとは(>_<)

目が飛び出そうでした。

それ以降は、子どもも増えて

たまには外食を、という頃には

もう、ミスは許されません(笑)

懐かしい思い出です。

今でも、思い出しては

2人でゲラゲラ笑っています。。。

※「すし寛」さんの詳しいご紹介は

  いずれ、しんしんより。お楽しみに。